Kuinkas sitten kavikaan?

今日はトーベ・ヤンソンが書いたムーミンの本「Kuinkas sitten kavikaan?」(英語:The book about Moomin, Mymble and Little My)(日本語直訳:何が次におきる?)を子供たちに読み聞かせしています。この本お初版は1952年で、私の持っている本はその1980年初めにギフトとして貰ったビンテージのフィンランド語版です。

私が子供の頃この本は一番のお気に入りでした。ページの殆どは古くぼろぼろになっていて、一部は破けてテープでまたくっつけてあります。しかし私の母がこの本を大切にしてくれたおかげで私も今二人の子供たちにこの本を読み聞かせすることが出来きています。

物語のストーリーについては触れませんが、私の好きなページのコピー写真をブログに数枚のせます。

アンナ

Today we have been reading a Moomin book called “Kuinkas sitten kavikaan?” with original story and illustrations by Tove Jansson. The book was first published in 1952. My copy is a real vintage one (in Finnish of course) that I received as a gift in the beginning of 1980s. This book used to be my absolute favorite. The pages are all really worn out; some are even torn and then taped back together. I am so glad that my mother kept this book so that now I can read it to my two little boys.

I won`t explain you the story, because it`s better not to reveal too much, but here are a few photos of my favorite pages.

Enjoy!
Anna

IMG_9154 1000 IMG_9157 1000 IMG_9158 1000 IMG_9160 1000 IMG_9163 1000