アラビア ルスカについて About Arabia Ruska




 

アラビアのルスカシリーズ (1961-1999)はウラ・プロコペによってデザインされ、アラビアのラインナップの中でも特に有名なシリーズとなっています。ルスカはグレーの石を高温度で焼成することによってとても濃く固く作られています。ルスカの面白いところはその石でできた外観はそれぞれによって違う色をしていることです。一つとして同じ外観、色あいのルスカは存在しません。その特異な外観からマスタードっぽ明るい色からチョコレート、そしてダークブラウンまで変化するのです。(この下にある写真を見て下さい)このハンドメイドの雰囲気を残したため国際的にもポピュラーなシリーズになったのだと私は考えいます。ルスカシリーズは始めに1960年代のミラノトリエンナーレで展示され、そこから国内外へ売られる人気シリーズとなりました。

1950年代の後半にはアラビアはオーブンプルーフのセラミック素材を開発する事に成功し、アラビア事業を前進させる事に成功しました。ルスカはその最初の製品であったのです。”オーブンプルーフ”な素材というアイデアは料理がオーブンで作られ、そのままテーブルでサーブされることを意味します。料理をする主婦たちはオーブンで焼いた料理をこのテクノロジーのおかげで他のお皿にわざわざ移し替える必要はなくなりました。そしてのこのプレートはスタイリッシュなディナーテーブルにもマッチしていたのです。

みなさんはルスカとウラ・プロコペがハンドペイントしたアネモネとロズマリンシリーズは同じ形なのを知っているでしょうか?それらはアラビアの中では“S-model” と呼ばれています。それらのカップが全く異なって見えるのはおそらくその表面の処理の違いからだと思います。

ルスカシリーズは30以上のプレート、カップから出来ています。そのコーヒーカップはアラビアの歴史の中で最も売れた商品でもあるのです。ルスカはフィンランドの殆どの家庭で見る事ができます。そしてそのカップにはそれぞれの子供の時の思い出や、家の思い出が詰まるようになるのです。現在ルスカは生産されておらず、年々人気が高まっています。

Arabia`s Ruska series (1961-1999), designed by Ulla Procope, is among the company`s most successful lines to date. Ruska was made of grey stoneware of high firing temperature that is extremely dense and solid. The uniqueness of Ruska lies in its special stoneware glaze, which gives each item a unique, individual color. No two Ruska items are exactly alike. Due to the special characteristic of Ruska glaze, the colors can vary significantly, ranging from mustard to chocolate to dark brown (please see attached pictures on color variations). I believe it was the rustic, “hand-made” feeling and the sophisticated shape of Ruska that made the series such a huge success in Finland and abroad. Ruska was first presented at the Milan Triennale of 1960s, and since then it became a hugely popular export item as well.

In the latter part of 1950s Arabia took a big step forward as Arabia`s factory laboratory developed a new extremely durable ovenproof ceramic material. Ruska was among the first series` that were made out of this new material. The idea of “ovenproof” became important as food could be cooked and served in the same plate. Housewives no longer needed to move the food from a cooking plate into a separate serving plate as these new “oven-proof” plates were good-looking enough even for the most stylish dinner table settings.

Did you know that Ruska and Ulla Procope`s hand-painted Anemone and Rosmarin series share exactly the same shape, which is called the “S-model” in Arabia factory listings, I would not have guessed it. It is surprising because these cups look so different (possibly due to the Ruska special matt glazing).

Ruska series has included over thirty different parts in total, and the Ruska coffee cup is Arabia`s most sold item ever in the Arabia`s history. Ruska could be found in almost any household in Finland, and many of us Finnish people have special memories from our childhoods attached to the series. Now that Ruska is no longer in production, the series has gained a true cult status and these pieces have become highly sought-after collectibles.

Sources: Arabia website, Finnguide. Arabia: keramiikka, taide, teollisuus.

Dark

Dark

Chocolate

Chocolate

Melange

Melange

Mustard

Mustard

Rosmarin

Rosmarin

Anemone

Anemone

Ulla Procope

Ulla Procope