フィンランドについて About Finland

Aikapaikkaはフィンランドのデザインにフォーカスしているので、今回はフィンランドについて少し話しをしたいと思います。

フィンランドは1917年に独立をしました、そのため独立後100年を祝うのはもうすぐです。政治的にも経済的にも現在のフィンランドはとてもインターナショナルです。EUにもちろん加盟し、通貨はEuroを使っています。フィンランドではフィンランド語をしゃべっていますが、一部の地域ではスウェーデン後をしゃべる人たちもいます。またラップランドにはサーミ人という少数民族もいます。現在の人口は約540万人で首都はヘルシンキです。ヘルシンキには約100万人が住んでおり、日本でいうと広島と同じようなサイズになります。

もしフィンランドを訪れる機会があったら、自分たちの周りにたくさんのスペースがあるか感じる事ができると思います。フィンランドに木と森がたくさんあり、地理的にも70%以上が森で占められています。北部に少しある事とのぞけば、山は存在しません。またフィンランドはよく湖の国と呼ばれます。実際188000個おの湖がこの国には存在します。

そして夏の時期にはフィンランドは白夜になる事で有名です。ミッドサマーのお祭りではこの白夜を祝い、殆どの人がサマーコテージにでかけます。伝統的なミッドサマーの行事は邪悪な精神を取り除くと言われるたき火をたく事です。また一番北の地域では一週間以上も太陽が沈まないのです。

たくさんの人が私にフィンランドの冬は寒いのかと聞いてきます、そして答えはYesです。私のホームタウンのオウルでは0−30℃に達することはよくあります。また冬の寒い日には私たちの庭から直接オーロラを見る事ができます。たくさんの観光客の人にはこんな寒さは大変かと思いますが、私はこの寒いフィンランドの冬が大好きです。寒い冬の日に外にでて乾いてきれいな空気を吸う事、そしてそこから暖かい家に戻ってサウナと食事をビールなどのアルコールやホットチョコレートで楽しむのはとても楽しい冬の過ごし方です。ところで、500万の人口しかないフィンランドでは200万以上のサウナがある事をご存知でしょうか?ということは少なくとも二人に一人がサウナを持っている事となり、それは一人暮らしやマンションにもサウナがある事を意味しているのです。

Finland collage

 

About Finland

Since our shop and blog are focusing on Finland, I thought it might be a good idea to briefly introduce my home country to you all.Finland became independent in 1917, so it won’t be much longer until we can celebrate Finland turning 100 years. Politically and economically today’s Finland is very international. We are a part of European Union, and our currency is Euro. We have our own language, Finnish, but we also have a small Swedish speaking minority and an indigenous Sami population in Lapland. Our population is currently about 5.4 million, and our capital is Helsinki. The greater Helsinki area has about one million residents, which is about the same as in Hiroshima.

If you visit Finland you will be surprised of how much space there is around you. Basically all you can see is trees and forests everywhere. Forests cover almost 70% of the geographical area. There are no mountains though (except a few in the north). Finland is often called “the Land of a Thousand Lakes”, which is very true as there are at least 188 000 lakes in the country.

The summertime in Finland is characterized by the midnight sun. We celebrate ‘the white nights’ during Midsummer festival, when all Finnish people retreat to their summer cottages. The traditional Midsummer thing to do is to set a big bonfire that is meant to drive the evil spirits away. In the northernmost part of Finland the sun does not set at all for weeks.

People also ask me if the weather in Finland is cold, and yes, it does get cold sometimes. In my hometown Oulu it can easily get to -30 degrees in winter. During the coldest winter days we can even spot aurora (northern lights) from our own front yard. For many foreigners these kind of extreme temperatures can be quite frightening, but for me – I just totally love the cold Finnish winters. I find it nothing better than a spending some time outdoors feeling the crisp winter air, and then coming back home to enjoy sauna and good food with either a beer or a cup of hot chocolate. By the way, can imagine that in a country with a population of 5 million, there are over two million saunas? This means that in almost half of the Finnish homes (including some of the smallest apartments), have their very own sauna. How special is that!

Sources: Tatun ja Patun Suomi (Havukainen, AIno & Toivonen, Sami), Wikipedia.