ファッツェッル チョコレート Fazer Blue Milk Chocolate




ファッツェッル チョコレート

フィンランドチョコレートでも有名な事を知っていますか!?

おそらく皆さんはチョコレートと言えばベルギーやスイスを思い出すかもしれません。でもフィンランドも有名なんです。

もっともポピュラーで昔からありよく売れているのはファッツェルのシニネン(Fazer Blue Milk Chocolate)です。ファッツェルは1922年に設立され、現在までそのレシピを守り続けています。

ゴールドのカール・ファッツェル(ブランドのファウンダー)とブルーのパッケージングは1920年代からのファッツェル シニネンのトレードマークです。またブルーはフィンランドの独立と自然を現しています。最近の消費者の調査結果ではファッツェルはフィンランドで最も尊敬されるブランドとなっており、それはマリメッコ、イッタラ、アラビア等も及びません。

Fazerin Sininen – Fazer Blue Milk Chocolate

Did you know that Finland is a chocolate superpower as well? Usually when talking about chocolate, people think of Switzerland or Belgium, but Finland has in fact some of the best chocolates in the world.

A true classic and the most sold chocolate is Fazerin Sininen (Fazer Blue milk chocolate). Fazerin Sininen was first launched in 1922 and it has been in production ever since with exactly the same recipe.

The golden signature of Karl Fazer (the founder of the company) and blue packaging has been trademarks of Fazerin Sininen ever since the 1920s. The color blue represents Finland`s independence and Finnish nature. In recent consumer surveys Fazerin Sininen is the most respected brand in Finland; even ahead of such established brands as Marimekko, Iittala and Arabia.

Have a great day!

Anna

 

1960s ad Fazer Chocolate 500 Fazer Lion copy