グラッポニアについて – About Grapponia

オイヴァ・トイッカカステヘルミと並んでナニースティルのグラッポニアシリーズはとても有名なフィンランドデザインの一つです。グラッポニアは1968年〜75年までの間にたくさんの美しいカラー展開で生産されました。

カステヘルミのその繊細で洗練されたイメージとは異なり、グラッポニアはより大胆な雰囲気を持っていると私は思います。双方のシリーズとも同じようなパターン— ガラスの表面に小さな泡が立っている —を持っています。そしてグラッポニアはこの泡がよりかわいらしく、円形に並んでいるのです。

グラッポニアのデザイナーであるナニー・スティルはガラスの新しいカラーを生み出すパイオニアでした。ガラス工芸に新しいカラーを生み出す事はさまざまな技術的知識と経験が必要でしたが、彼女はこれらの問題を解決する事が非常に上手でした。
ナニー・スティルのスタイルではグラッポニアはダーク・ブルー、ライト・ブルー、ダーク・グリーン、アンバー(ライト・ブラウン)、ブライトイエロー、そしてパープルと様々はカラー展開がありました。 

グラッポニアの表面のバブルはナニーの生涯のキャリアの中でインスパイアされたものでした。彼女はそのバブル(水玉のようにもみえます)が反射させる光りの光学的効果を大変愛していました。

ナニーは他のデザインの中でもこのバブルを使っています。例えばグラッポ(Grappo)シリーズではより多きな泡を少しだけかつ均等に配置しました。ナニーはその他にもこのバブルがもつ感触はこのプレートを手にしたとき、指をリラックスさせる事ができるとも述べています。

グラッポニアは型成形のガラスシリーズです。その3次元的デザインとバブルは型の製作を非常に難しくしていました。型のつなぎ目は仕上がりに影響するため、彼女がチャレンジした大きな技術的課題だったようです。
例えばグラッポニアのワイングラスなどはもっともこの技術的チャレンジが必要だったモデルですが、最終的にこの課題は解決され、とても美しいワイングラスが出来上がっています。

グラッポニアシリーズには下記のアイテムがあります。

・グラス
・ワイングラス
・プレート
・クリーマー
・シュガーボウル
・デザイートボウル(small 9.5cm)
・デザートボウル(big 12 cm)
・サービングボウル(たくさんのサイズ展開あり)
・サービングトレイ
・ミルクジャグ(1リットル)
・灰皿
・花瓶
・キャンドルホルダー
・ボトル

特にグラッポニアのボトルはコレクターの間では大変人気のアイテムです。色々なカラーのグラッポニアボトルは部屋の雰囲気を一瞬にして変えてくれるでしょう。もしこれからグラッポニアを飾るのであれば是非太陽の光りがあたる窓の側などにに置いてみて下さい。その反射と美しい輝きは見る人を虜にするでしょう。

Nanny Still

Nanny Still (Riihimaen Lasi)

Grapponia collection in amber

Grapponia collection in amber

Grapponia Serving Tray

Grapponia Serving Tray

Grapponia bottles

Grapponia bottle collection

Grapponia Milk Jug and Glass

Grapponia Milk jug and glass

Grapponia Flower Vase

Grapponia Flower Vase

Grappo

Grappo by Nanny Still

Kastehelmi Slideshow4

Kastehelmi by Oiva Toikka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Grapponia

Alongside Oiva Toikka’s Kastehelmi, Grapponia series by Nanny Still is one of the most loved Finnish design classics of all time. Grapponia was produced in years 1968-1975 in a variety of beautiful, original vintage colors.

Compared to the very delicate and sophisticated Kastehelmi, Grapponia is a bit more adventurous and casual I would say. Both series have a similar type of pattern that is constructed on glass surface with small ‘bubbles’. In Grapponia these ‘bubbles’ have been organized in a cute, circular motion.

The designer of Grapponia, Nanny Still, was a pioneer in developing new colors for glass. Each newly invented glass color always required tremendous amount of technical knowledge and experiments, and Nanny Still was extremely good at facing these technical challenges. In a true Nanny Still style, her Grapponia collection was also produced in a variety of original, bold vintage colors, including dark blue, light blue, clear, dark green, amber (light brown), bright yellow, and purple.

The ‘bubble surface’ that can be seen in Grapponia inspired Nanny Still throughout her career. She loved the optical effect of the ‘bubbles’, meaning how the bubbles reflected sunlight. Nanny Still used the bubble surface elsewhere in her designs too; a very similar design to Grapponia is her ‘Grappo’-collection that features bigger and fewer evenly distribute bubbles. Nanny Still also said that one of the charms of the bubbles is how they give a relaxation sensory effect to one’s fingertips when one holds a ‘bubble-surfaced’ wine glass in hand for example.

Grapponia was a pressed glass series, and because of the three-dimensional design requirement of the ‘bubbles’, the press glass mold was very difficult to make. The seams of the mold was the biggest technical challenge that had to be conquered – in certain items, such as in the Grapponia wine glass, this challenge was the biggest – but we sure are happy with the outcome, the final Grapponia collection.

The Grapponia series includes at least following items: drinking glass, wine glass, plates, creamer and sugar bowl, small dessert bowl (9.5 cm), bigger dessert bowl (12 cm), serving bowls of various sizes, serving tray on stand, milk jug (one liter), ash tray, flower vase, candle holder and bottle. Especially the Grapponia bottles are hugely popular among collectors –the different colored Grapponia bottles can give such a big impact in your home. Be sure to always display your Grapponia (as well as your other glass items) in a place where sunlight can freely shine through, such as against a window.

Sources: Avotakka (February 2012), Nanny Still : design 45 anni.