ヨウルキンク(クリスマスハム)の作り方 – How to cook Joulukinkku

モイモイ!

クリスマスまであと数日ですね。アイカパイカでもプレゼントの準備をしたり、クリスマス料理の準備をしたり大忙しです。今回はクリスマスレシピの紹介です。

フィンランドのクリスマス料理はヨウルキンク(クリスマスハム)が無ければ始まりません!

伝統的なヨウルキンクはとても大きく(7〜10キロの肉の塊)、オーブンで料理するのに何時間も掛かります。(もちろんそれを食べるのにも数日間を必要!)

今回はヨウルキンクのミニバージョンの作り方を紹介したいと思います。必要な具材は日本のスーパーマーケットで買う事ができます。

素朴でシンプルですが、とてもフィンランドのクリスマスを思い出させてくれる料理です。是非、今年のクリスマスはヨウルキンクをレパートリーに加えて見て下さい。

材料

メインディッシュ

  • 豚 肩ロースブロック 400〜500g (大きい方がいいです。今回のレシピ用には400gを使いました)
  • Dijion マスタード
  • クラッカー(パンくずを作るため、ライ麦が入っているものがあれば尚良いです)
  • 岩塩

 

サイドディッシュ

  • ポテト(ボイル)
  • グリーンピース(ボイル)
  • プルーン
  • フレッシュディル

 

IMG_2497 copy 2

 

作り方

ポークブロックに塩をふりかけ、ラップし一晩冷蔵庫で寝かせます。

IMG_2339 1000

一晩寝かせた後、冷蔵庫から取り出し、室温で少しの間置きます。その後、肉の表面にディジョンマスタードを塗ります。180℃であらかじめ温めておいたオーブンで50分程焼きます。(焼き時間はお肉の量によって調節してください)その後、肉を逆さまにして10分程焼きます。

 

IMG_2404 1000
オーブンに入れている間は火の入り方を注意して見ててください。火の通りを確認するためには、竹串等で肉を突き刺し肉汁が透明になっていればOKです。火の通りが良ければお肉を取り出し、15分程置いておきます。

 

IMG_2417 1000
型ずれを防ぐためにロープを使っている場合はここでそれをとります。次にマスタードを再度表面に塗ります。クラッカーをつぶしてパンくずを作り、周りにまぶします。

 

IMG_2409 1000
250℃に熱しておいたオーブンで7-10分程度焼きます。パンくずがゴールデンブラウンになるくらいです。焦げすぎないように注意して下さい。

 

IMG_2429 1000
完全にお肉を冷ましましょう。ボイルしたグリーンピースとポテト(フレッシュディルを添えて)とマスタードをのせて出来上がりです!

 

IMG_2475 1000

 

How to cook Joulukinkku !

Finnish Christmas won’t be a real Christmas without Joulukinkku (Christmas Ham) on the table. The authentic Joulukinkku is huge, it often weighs about 7-10 kilos, and it takes hours and hours to cook it in the oven. Then it takes days to eat it all up..:) This time I wanted to introduce you a recipe for a mini version of Joulukinkku, with all the ingredients being something that you can easily buy from your local Japanese supermarket.

Ingredients:
-400 – 500 grams roast pork meat (the bigger the better. The meat that I used in this recipe was 400 grams and pork shoulder part. But I think you can use other body parts too not only shoulder).
-Dijon mustard
– Crackers (to make bread crumbs, preferable some that include a bit of rye)
-Salt

To garnish (side dish):
-Boiled potatoes
-Boiled green peas
-Prunes
-Fresh dill

How to make:

  1. Rub generous amount of salt on all surfaces of the meat. Cover in wrap and let stay in the refrigerator over night.
  2. The next day, take meat out of fridge and leave in room temperature for a while. Then rub a generous amount of Dijon mustard on all surfaces of the meat. Cook in a pre-heated oven of 180 degrees for about 50 minutes (please note: cooking time depends on the size of the meat!). Then turn the meat upside down so that the bottom part is facing upwards, then bake for additional 10 minutes.
  3. When baking, keep a watchful eye on the oven. The meat should be ready when you stick the meat with a wooden stick and the juice that comes out is transparent in color. Let the meat cool down for at least 15 minutes.
  4. Remove the rope if your meat has one. Then add yet another layer of Dijon mustard on all the surfaces of the meat. Crush some crackers to make breadcrumbs, and rub the breadcrumbs on all surfaces of the meat.
  5. Cook for about 7-10 minutes in a pre-heated oven of 250 degrees. Keep a watchful eye on the oven. When the breadcrumbs turn crispy and have a nice golden brown color, the meat is done. Be careful that the breadcrumbs don’t get burned.
  6. Let cool down completely. Serve with boiled green peas, prunes and boiled potatoes topped with fresh dill on the side. Spread some Dijon mustard on top of the ham and enjoy!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です