Tove 100 トーベ・ヤンソン 生誕100年

2014年はムーミンの作者、イラストレーター、ペインターであったトーベ・ヤンソンが生まれてから100年目の年です。フィンランドでは彼女の生誕100年を祝って国を挙げてアートイベントや展示会、トークショー等が開かれています。その中でももっとも大きいのはヘルシンキのアテネウム・アートミュージアム(Ateneum Art Museum )で開かれている展示会ではないでしょうか。私もこの夏フィンランドに帰る際には立ち寄ってみようと思っています。日本のムーミンファンの方にも朗報でこのヘルシンキでの展示会は日本でもツアーを行い、2014年〜15年にかけて5つの美術館で展示会を行うとの事です。

Rillimukiトーベ・ヤンソンに関わるイベントの他にも多くのTove 100製品が発売されています。その中でも一番注目されているのはTove 100の限定マグカップではないでそうか。このカップは1977年に書かれた「ムーミン谷への不思議なたび(The dangerous journey)」がベースとなっており、スザンナと呼ばれる女の子が度に出かけるけど、途中で彼女のメガネを無くしてしまいます。スザンナは新しいメガネを見つけ、その新しいメガネが彼女を色々なアドベンチャーに誘うため、これまでとは違った全く新しい世界がみえるというストーリーです。

6個セットでこのマグカップは発売されていますが、この6個目のみにメガネが描かれており、もちろんムーミンコレクター達はこのメガネ付きのマグをこぞって求めています。アラビアは元々、この限定モデルをフィンランドのマーケットのみに2014年の1月に発売し、2〜3週間でこれらは売り切れてしまいました!フィンランドの新聞でもこのコレクター達が押し合い我先にメガネ付きのマグを買い求めていることを取り上げていました。下の写真には実際にKaleva新聞が14年の1月に記事にしたメガネ付きマグの熱狂について切り抜きを紹介します。

Tove Kaleva

 

また、その下の写真にはTove 100のシリーズの製品をいくつか紹介したいと思います。(これらが全てではありません)これらのレギュラーアイテムに加えてスオメンポスティ(フィンランドポスト)がトーベ・ヤンソンの記念切手や、トーベの記念コイン等をリリースしています。また、ユニセフもTove100のオフィシャルチャリティーパートナーであるため、これらTove100の売り上げの一部はユニセフへ寄付されることになっており、とても素敵なことだと思います。Tove 100 eyecatcher FINAL

Tove 100 stamps

Tove 100 stamps

 

This year 2014 marks the 100th year since the birth of Tove Jansson – the beloved painter, illustrator, writer and the mother of Moomins. Finland is celebrating Tove throughout the whole year of 2014, and many special events, including art exhibitions and lectures, are being held all over the country. The biggest art exhibition is probably the ‘Tove Jansson exhibition’ at Ateneum Art Museum in Helsinki – I definitely plan to check this exhibition out on my next trip to Finland. Japanese Moomin fans take note: after Helsinki, the Ateneum ‘Tove Jansson Exhibition’ will come to Japan for a five art museum tour in 2014-2015. How fantastic!

In addition to the numerous Tove related events held this year, many special edition Tove 100 products are being launched. Probably the most famous product is the Arabia ‘Tove 100’ limited edition mug cup. This cup is based on a story called ‘The Dangerous Journey’ written by Tove Jansson in 1977, where a girl called Susanna leaves on a trip but she loses her eyeglasses on the way. Susanna finds a new pair of eyeglasses – and suddenly the whole world looks different as these new eyeglasses lead her into many new earth-shaking adventures.

Every sixth ‘Tove 100’ mug cup has a pair of eyeglasses drawn inside the cup, and it is exactly these ‘eyeglass-cups’ that Moomin collectors are now going crazy for! Arabia originally launched these special edition products to the Finnish market in January 2014, and basically all cups were sold out within just a few weeks! Finnish newspapers were full of stories of people rushing into the shops, pushing each others and getting into a total panic by trying to grab just one of the ‘eyeglass-cups’ for themselves. Below you can see attached a newspaper article and a photo of published in Kaleva newspaper in January 2014 on the ‘eyeglass-mug cup’ rush.

In the below photo you can see some (but not all!) of the most important Tove 100 product collaborations. In addition to these regular products, Suomen Posti (Finnish Post) released a special Tove Jansson stamp collection, and there was also a commemorative Tove coin released. Also – Unicef is the official charity partner of the Tove 100 -campaign, and a certain percentage of the proceeds of the special edition items will be directed to a good cause though Unicef.

Sources: www.tove100.fi, Kaleva (Jan 14th, 2014), Ateneum website.
Copyright Tove 100: © Moomin Characters™