シベリウス モニュメント + カフェ レガッタ – Sibelius Monument + Cafe Regatta

だんだんと暖かくなってきましたね! 今週は桜も咲き始めやっと春が来たと言う感じです。この春休みにフィンランドに旅行に行く人も多いのではないでしょうか。ということで、今回はヘルシンキをの観光スポットになっているシベリウスモニュメントについて書きたいと思います。

シベリウスモミュメント(ヘルシンキのトゥーロン地区にある)はヘルシンキの中でももっとも観光客が訪れるポイントの一つです。多くの観光客にとってこの抽象的なモミュメントは興味深いですが、ヘルシンキローカルたちにはあまり好きでない人もいるようです。

私はこの60年代に作られたモミュメントのフィーリングが大好きです。モミュメントは600のパイプから出来ており、普通ここに来る人はみんな頭をパイプの中に入れてみるようです。このモミュメントの周りや下を歩いてみると大小のパイプが音を良く伝達している事に気づきます。

Eila Hiltunen

Eila Hiltunen

ジャン・シベリウス(1985年〜1957年)は国際的にも有名なフィンランド人作曲家です。彼の功績を讃えて1967年の9月にモミュメントは作られました。モミュメントはエイラ・ヒルテゥネン(Eila Hiltunen)によってデザインされ、当時としてはとてもモダンで抽象的なモミュメントはフィンランド国内で議論の対象となりました。エイラ・ヒルトゥネンの目的はシベリウスの音楽のエッセンスを表現したかったようで、そのモミュメントはパイプオルガンを模したとも言われています。(ただしシベリウス自身は一度もパイプオルガンを演奏した事はありません)

シベリウス・モミュメントを訪れた後にはそのすぐ近くにあるカフェ・レガッタで一休みをおすすめします。カフェ・レガッタはヘルシンキの町中でありながら、フィンランドのカントリースタイルを体験する事ができます。

1000_MG_0207 1000_MG_0201 1000_MG_0186

Spring is drawing near – is anybody planning a trip to Finland in the coming months? Just to refresh your memory, I thought it would be a good idea to write a few blog posts about the most important attractions in Helsinki.

Sibelius Monument (located in the district of Töölö in Helsinki) is one of the most visited landmarks in Helsinki. Tourists love this abstract sculpture, but Helsinki locals are often not too convinced. I love it! I think the Sibelius Monument has a cool abstract retro vibe, and you can really feel the impact of the 1960s design style. The whole sculpture is composed of 600 steel pipes, and the usual thing is to stick one’s head into one of the pipes – I did not dare to try it, for the fear of getting my head stuck. All in all, try walking under the monument (it’s pretty cool to look up and see the sculpture from below!), and test out yourself how well the pipes transmit sound and echo.

Jean Sibelius (1885-1957) is the most internationally acclaimed Finnish composer to date, and a true legend. To honor the Master himself, Sibelius Monument was unveiled in September 1967. The monument was designed by Eila Hiltunen. The modern and abstract design of the monument immediately sparked a heated debate among the Finnish public. The entire country seemed to be divided into to camps: those who loved it and those who hated it. The purpose of the artist Eila Hiltunen was to capture the essence of the music of Sibelius; it is often said that the shape of the monument resembles organ pipes (funny fact: Sibelius never composed organ music).

After enjoying the Sibelius Monument, we recommend continuing to the legendary Café Regatta that is just a stone throw’s away. Cafe Regatta offers a truly unique experience with a chance to enjoy Finnish countryside right in the middle of Helsinki city center.

Sources: Wikipedia, www.eilahiltunen.net, various other Internet sources.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です