ラシュマット Räsymatto

皆さん、ラシュマットをご存知でしょうか!?ラシュマットとは伝統的なフィンランドのラグで今フィンランドでとても人気が出て来ているアイテムです。フィンランドのデザインブログやインテリアブログはこぞってこのラシュマットについて特集しています。その暖かさとフィンランド的なミニマルなインテリアとコントラストになるカラフルなカラーが人気のようです。

Maija Louekari

Maija Louekari

フィンランド人にとってこのラシュマットは子供の時にいったおばあさんの家やサマーコテージなどを思い出させてくれるアイテムです。この伝統的なラグマットはマリメッコのデザイナー、マイヤ・ロウエカリにもインスピレーションを与え、彼女は”ラシュマット”というパターンをデザインしたりもしました。

ラシュマットはとてもエコフレンドリーな製品で、廃棄されたファブリックをリサイクルして作られています。古いベットカバーや服は細かく刻まれまたラシュマットとして再利用されるのです。そしてラシュマットが面白い所はそれぞれに色々なカラーやパターンが組み合わさってユニークな柄が出来上がる事です。

I love Räsymatto! Räsymatto is a traditional Finnish woven rug that is tremendously popular right now in Finland. The Finnish design blogs are full of räsymatto’s as they provide warmth and an interesting contrast to the usually minimalistic black and white interior. We all Finns share memories of räsymatto from our own childhood homes, our grandmother’s homes or from our summer cottages. This traditional rug has even provided inspiration for Marimekko designer Maija Louekari, who designed a fabric called ‘räsymatto’ to honor this old Finnish tradition.

Räsymatto is very eco-friendly as it is usually made of any kind of left-over or scrap fabric that people have in their homes – old bed sheets and old clothes that are cut into thin fabric strips are doing the job perfectly! Räsymatto gets interesting when many different colors and fabrics of different thicknesses are being used – the texture will always be unique.

Rasymatto collage