Karhu – Finnish Sneakers! – カルフ スニーカー

Moi!! 今日はフィンランドを代表するスニーカーブランドのカルフ(Karhu)のお話です。

カッコ良いスニーカーは世の中にたくさんありますが、フィンランドのKarhu(カルフ)も忘れてはいけません。カルフは1916年に作られたフィンランドのスポーツメーカーで今年で設立100年になります。カルフ(Karhu)とはフィンランド語でクマ(熊)を意味し、フィンランドでクマは国を代表する動物となっています。

カルフはブランド設立当初ランニングシューズや、トラック競技のスパイクシューズを作っていました。カルフのブランドとしての最初の成功は1920年のアントワープオリンピックで、この大会ではフィンランドの選手がやり投げや、トラック競技でカルフのシューズを履き大変よい成績を残したためです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

またその成功は1924年のパリオリンピックでもおき、そこではフィンランドの伝説的なトラックランナーであるパーヴォ・ヌルミが5つものゴールドメダルを獲得します。カルフはその時代、トラック競技用のスパイクを作るパイオニアであり、フィンランド陸上競技の発展に大きく貢献しました。

いまはAdidasのトレードマークでおなじみになっている3本線ですが、実はオリジナルはカルフのものでした。その経緯はなんと、1951年に現在の価値で1600ユーロ(20万程度)と3本のウイスキーでその3本のストライプをAdidas社に売ってしまったのです!いまのそのイメージからするとAdidasにとってはとても大変よい取引だったのではないでしょうか。

一方カルフは1960年代から現在のMのロゴを使っています。このMとはMestrai=フィンランド語でチャンピオンの意味です。

いまフィンランドではヴィンテージのカルフスニーカーがとても人気がります。もちろんスニーカーだけではなく、服やかばんもです。もしヴィンテージスニーカーなどを集めるのが趣味であれば、とても良いと思いますし、そうでなければヘルシンキにあるカルフのお店で最新のデザインのアイテムを買うがおすすめです。 Happy Shopping !!  www.karhu.com

 

Sneakers collage Karhu collage

Where to find cool new sneakers? In Finland, of course! Karhu is a legendary Finnish sports brand that dates back all the way to 1916, which means that the brand just turned 100 years old this year! Karhu means ‘bear’ in Finnish, which is appropriate as ‘bear’ has been chosen as a national animal in Finland.

Back in the early days, Karhu specialized in making running shoes and track spikes. Karhu’s first international success came in the 1920 Antwerp Olympics, where Finnish athletes had great success in javelin throw and track running using Karhu shoes. The success continued four years later in the 1924 Paris Olympics with five gold medals for the legendary Finnish track runner Paavo Nurmi. Karhu was a pioneer in its time in developing cutting-edge new track shoes technologies that made the Olympics success possible.

Did you know that the Three-stripes trademark of Adidas was actually first developed by Karhu? That’s right – the Three Stripes of Adidas is actually originally a Finnish invention. But unfortunately (or not) Karhu sold the Three stripes trademark to Adidas in 1951 for the equivalent of 1600 euros and two bottles of whiskey. Adidas did indeed get a good deal! In the 1960s, however, Karhu established the current Karhu M-logo (which stands for ‘Mestari’ or ‘Champion’ in Finnish), Karhu began to use the M-logo, which is still in use today.

Vintage Karhu sneakers (as well as vintage Karhu clothing and bags) are highly sought after among collectors, and the price of vintage Karhu items keeps on going up. However, if you are not looking to invest a fortune, just pop into the closest Karhu shop in Helsinki for the latest finds! Happy shopping!

Sources: Wikipedia. www.karhu.com